生活支援ロボット実用化プロジェクト成果発表会 6/18(終了)

「NEDO・つくば総合特区プロジェクト共催/
生活支援ロボット実用化プロジェクト成果発表会」の開催について
~講演会、搭乗型・装着型ロボット体験会、
生活支援ロボット安全検証センター見学会、受託試験・研究説明会~

■ご案内

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、2009年度~2013年度に実施致しました「生活支援ロボット実用化プロジェクト」の成果を広く国民の皆様に知って頂くために成果発表会を行います。

発表会の中で、本年2月に正式発行されましたPersonal Care Robotの
国際安全規格ISO13482と、この規格の世界初の認証取得事例をご紹介いたします。また、生活支援ロボット安全検証センターを一般の企業・研究機関の方々にご利用頂くために、「受託試験・研究」の説明を行い、同センターの見学会を下記(案)のとおり行います。

また、昼休みの時間には、つくば市役所、産業技術総合研究所、トヨタ自動車のご厚意で搭乗型ロボットの体験試乗会を行います。さらに本田技術研究所のご協力で装着型ロボットの体験会も行います。参加を希望される方は、下記の参加申込み方法にしたがって、事前にお申し込み下さい。

■日時

平成26年6月18日(水)
・講演会                       9:45-12:30
・搭乗型・装着型ロボット体験会(自由参加)、昼食   12:30-14:30
・生活支援ロボット安全検証センター見学会(自由参加)、
「受託試験・研究」相談会              13:40-16:40

■場所

・講演会:       つくば市役所2階会議室
(つくばエクスプレス「研究学園」から徒歩7分)
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/14271/14273/984/index.html

・搭乗型・装着型ロボット体験会: つくば市役所前広場
・見学会、相談会:    生活支援ロボット安全検証センター
(つくば市役所より送迎マイクロバスを用意)
http://robotsafety.jp/wordpress/

■プログラム

【講演次第 9:45-12:30】
司会 NEDOロボット・機械システム部主査 菅原 淳
・挨拶(5分)                  つくば市長  市原 健一
・NEDOのロボットプロジェクトについて(5分)
NEDOロボット・機械システム部部長 弓取 修二
・生活支援ロボット実用化プロジェクトの概要・成果 (40分)
http://www.nedo.go.jp/activities/EP_00270.html
プロジェクトリーダー、産業技術総合研究所
知能システム研究部門研究部部門長 比留川 博久
・国際標準化と生活支援ロボット安全検証センターでの受託試験・研究
(40分)日本自動車研究所
ロボットプロジェクト推進室室長 藤川 達夫
・休憩(10分)
・生活支援ロボットの安全認証(40分)
日本品質保証機構認証制度開発普及室室長 浅田 純男
主幹 清水 雄一郎
・安全認証の実例(20分)
パナソニック プロダクションエンジニアリング  久米 洋平
・質疑応答(5分)

【搭乗型・装着型ロボット体験会(自由参加)、昼食 12:30-14:30】
体験会:
・搭乗型ロボット6台 (ウイングレット、セグウェー)
(インストラクター6人)、
・装着型ロボット2台 (歩行アシスト)

昼食:つくば市役所食堂または駅周辺レストラン

【生活支援ロボット安全検証センター見学会 13:40-16:40】
・見学: 20人×8グループ、10分間隔で1グループずつ見学開始。
見学時間90分。その後、マイクロバスで駅まで移動、解散
・「受託試験・研究」に関する相談会: 見学後、希望者のみ。
(場所:安全検証センター会議室2F)

■お申し込み方法

参加費は無料ですが、事前登録が必要です。下記Webサイトからお申し込みください。
http://www.nedo.go.jp/events/CD_100003.html
〆切は6月13日と致します。
(定員は各会場220名です)。

■個人情報について

取得した個人情報は、本成果報告会の申込みに関する連絡等に利用いたします。ご提供いただいた個人情報は、上記の利用目的以外で利用することはありません(ただし、法例等により提供を求められた場合を除きます)。

■連絡先

電話番号  044-520-5241
FAX番号 044-520-5243
担当者   NEDOロボット・機械システム部 菅原、生井、樋口

カテゴリー: お知らせ パーマリンク