対人試験関連エリア

人のいる環境で人の生活を支援するロボットには、ぶつかった後に人に対してどれだけの危害が及ぶかを計測するため、衝突試験や転倒試験などを実施するエリアです。