ロボット走行状態模擬装置

この装置は、生活を支援する移動ロボットをその場に固定したままで、走行している状態を計測でき、また、傾斜などの走行負荷を模擬できるもので、特に限られた試験エリアにおいて高速に移動するロボットなどの走行を記録し、解析することに用います。障害物接近再現装置と組みわせることで、人や障害物の接近に対する走行動作が安全であるかを試験します。

  • 設置ピットサイズ:
    •  幅 2.5m× 奥行 2.5m× 高さ 1m
  • 走行速度:
    • 15km/h に対応
  • 制動トルク:
    • 最大 15N/m
  • 加減速度:
    • 最大 4m/sec