3次元動作解析装置

この装置は、試験エリアの周囲に取り付けられたカメラから、マーカと呼ばれる光を反射する球体の動きを検知することによって、マーカを付けたロボットの動作をはじめ、操作する人や周辺の人の動きを数値化して記録し、解析ができます。さらに、人の視線を解析できる装置と共に、生活を支援するロボットの動作や操作が安全で、動作の提示などが有効であるかなどを検証・試験する装置です。

  • センチメートル級分解能:
    • 幅 10m× 奥行 10\m× 高さ 2mの範囲
  • ミリメートル級分解能:
    • 幅 4m× 奥行 4m× 高さ 2mの範囲
  • 同時計測点:
    • 70ポイント以上
  • 補足可能速度:
    • 12km/h
  • その他:
    • 視線計測情報と連携可能