多目的走行性試験路

様々な床の上を、ロボットが安全に走れるかを確認します。例えば、濡れたフローリングのような滑り易い床やカーペットのような柔らかい床の上で、安全に止まったり曲がったりできるかを試験します。

  • 路面種類:
    • ロボットの想定環境に応じて交換可能(フローリング床、Pタイル床、タイルカーペット床の3種類)
  • 付帯設備:
    • 回転性能試験用移動壁、最高速度測定用機材、散水装置